葬祭情報管理審査オンブズマン 認定聴講者募集

個人情報の漏えいは相変わらず後を絶ちません。
最近では葬祭に関わる生前相談や事前会員の加入呼びかけなどが盛んになされています。
また葬儀施行時には、故人や遺族・喪主に関する深遠な情報が取り交わされていれるにもかかわらず、他業種に比べてきわめて安易でずさんな管理形態が多く見受けられます。
これは現代的にも大きな問題としてその弊害が危惧されます。
日本葬祭情報管理協議会では、これまで葬祭関連企業における個人情報や世帯情報の守秘・管理・拡散防止・破棄などを軸に実務対応と管理者や現場担当者への意識啓発を行い、適格な事業所に『PIP認証(プライベートインフォメーションプロテクト)』を、授与することで葬儀社評価をしてきました。
同時にその評価をチェックしていただくために、一般消費者のご協力もお願いしています。そのために、毎回の企業講習には、一般の皆様に同席受講をしていただき、「情報管理適格事業所」の内容理解と認識を得て、オンブズマンとしての活動ができる方を募集をしております。聴講後、お申し出により「葬祭情報管理審査の市民オンブズマン」として、その後、事務局からの要請により実際の葬儀社訪問をしていただいたり、また啓発イベントやセミナーなどへの優先参加もご案内させて頂きます。これはエンディング全般にかかわるいろいろな知識や情報が得られるばかりではなく、社会的にも意味の見いだせる活動機会ではないでしょうか。是非ご参加を検討ください。
下記の一般受講者には『葬祭オンブズマン・ライセンス』を発行いたします。

日時: 4月28日(金)午後1時30分~午後4時30分(開場:1時20分)
会場: 東京都文京区小石川1-15-17 TN小石川ビル7F
          NPO法人FBO(料飲専門家団体連合会)セミナールーム

           ※会場ビルの1階が三井住友銀行となっていますので
              こちらを目印にお越しください。

葬祭情報管理審査オンブズマン 認定聴講者募集 詳細資料PDFはこちらから